アフィリエイト準備

Search Console(サーチコンソール)の設定方法!ドメイン所有権の確認【エックスサーバー】

Search Console、サーチコンソール、設定

Search Consoleの設定方法を解説します。
※エックスサーバーを使用した場合の設定方法の解説です。

Search ConsoleとはGoogleが提供している無料のサイト管理ツールです。

Google SearchConsoleの機能には以下のようなものがあります。

・サイトに異常が起きた際に教えてくれる

・サイトの改善点を教えてくれる

・クローラーに対し記事のインデックスをリクエストができるので
サイト立ち上げ直後などインデックス速度が遅い時期に重宝する

・登録しているサイトがどんなキーワードで検索されているかが分かる

SEO対策の機能を持っており、特にサイトの異変を教えてくれるとてもありがたいツールなので、ぜひ早めに登録しておきましょう。

Search Consoleの設定方法

Search Console

Search Consoleから「今すぐ開始」をクリックします。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

「プロパティを追加」をクリックします。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

左側にサイトのURLを入れ、続行をクリックします。

「http://」や、URLの最後の「/」などを除いたサイトのURLを入力します。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

①の通りにサイトにログインしたら、②のコードをコピーします。

コピーしたら、エックスサーバーに移動しこのコードを入力していきます。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

エックスサーバーのサーバーパネルに行き、
左下「設定対象ドメイン」を選択・設定します。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

対象ドメインを選択したら、
右上「DNSレコード設定」をクリックします。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

DNSレコード追加をクリックします。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

種別は「TXT」に指定、内容(赤枠)に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

この2箇所を入力したら、右下の「確認画面へ進む」をクリックします。
※それ以外の箇所には何も入力しません。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

右下の「追加する」をクリックします。
エックスサーバーの設定はこれで完了です。

Search Console、サーチコンソール、設定

Search Consoleへ戻って所有者確認

Search Consoleへ戻ったら右下の「確認」をクリックします。

Search Console、サーチコンソール、設定

 

設置してすぐは「サイトの所有者の確認が取れませんでした」と表示される場合があります。その場合は1時間ほど待ってからもう一度「確認」をクリックしてみましょう。

Search Console、サーチコンソール、設定

↓↓↓

 

Search Console、サーチコンソール、設定

おわりに

Search Consoleの設定方法を解説しました。

  1. Search ConsoleでURLを入力し、コードをコピー
  2. コピーしたコードをエックスサーバーの「DNSレコード追加」へ追加
  3. Search Consoleに戻り「確認」をクリック

以上の流れで簡単に設定できます。