Google AdSense

要注意–収益に重大な影響が出ないようads.txt ファイルの問題を修正してください。警告文への対応

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

Google AdSenseの画面上に以下のような警告文が出てきたときの対応をまとめました。

要注意–収益に重大な影響が出ないようads.txt ファイルの問題を修正してください。

流れとしては、Google AdSenseでads.txtファイルをダウンロードして、
エックスサーバーにアップロードしていきます。

メッセージによっては放置しておいても構わない場合もあるそうですが、
私の場合は上記の警告文でしたので、記事のとおりに対応しました。

「ads.txt ファイルの問題を修正してください」対処法

ads.txtファイルをダウンロード

Google AdSenseの管理画面で該当するURLが記載された箇所にある『ダウンロード』をクリックし、ads.txtファイルをダウンロードします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

保存します。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

エックスサーバーにアップロード

エックスサーバーのファイルマネージャにログインします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

該当するURLをクリックします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

『public_html』をクリックします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

画面右側『ファイルのアップロード』で『ファイルを選択』をクリックします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

先ほど保存したads.txtファイルを開きます。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

ads.txtが選択されているのを確認し『アップロード』をクリックします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

アップロードが完了していることを確認しましょう。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

文字コードの変更

『ads.txt』にチェックを入れます。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

画面右側『ファイルの操作』の『編集』をクリックします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

保存文字コードを『UTF-8』を選択します。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

 

『保存』をクリックします。

ads.txtファイルの問題を修正してください、警告

おわりに

Google AdSenseで『要注意–収益に重大な影響が出ないようads.txt ファイルの問題を修正してください。』という警告文が出た時の対応をまとめました。

対応が終ったら『(あなたのドメイン)/ads.txt』を検索窓に入れてみて、
ads.txtがきちんとアップロードできているかチェックしましょう。

警告メッセージは数時間~長くて2週間くらいで消えるようです。
(私は2週間もかからなかったと記憶していますが、その日のうちには消えませんでした)

メッセージによっては放置しておいても大丈夫な場合もあるようなので、
ご自分の警告メッセージをよく確認してみてくださいね。