思ったこと

やる気が起きない時・モチベーションが上がらない時の対処法を9つ紹介

ビジネスで成果を出すために、一生懸命頑張らないといけないのに、
どうしてもやる気が起きない・モチベーションが上がらない時ってありますよね。

この記事では私のモチベーションアップ法を9つご紹介します。ひとつでも参考になりそうなものがあったら、ぜひ取り入れてみてください♪

やる気・モチベーションUP方法

目標のハードルを下げる

とりあえず何か『ひとつだけ』でいいので、やるべき事をやるようにしています。

たとえばよく聞くのが「PCの電源を入れる」とか「PCの前に座る」とかですね。
(私の場合、さすがにこの程度ではやる気は上がらないのですが…)

私はどうしてもやる気が起きない場合、メールチェックだけはしています。
メルマガ読者さんからのメッセージに丁寧に返信だけはしようとか、
あとはツイートにいいねしてくれた人にいいねのお返しだけはしようとか…

そうしてPCを見てカタカタしているうちに少しずつやる気が湧いてきて、

「せっかくPCの前にいるんだから教材を読んでみようかな」とか

「どうせならこのままブログを1記事書いてしまおう!」とか

 

「午前中だけ仕事してみよう!」という感じで仕事モードになったりします。

やる気やモチベーションというのは徐々に下がるもので、中から湧き上がってくるのを待っていても、なかなか上がらないものです。

しかも、やるべき事はたくさんあって終わりはないし、全て頑張ろうと思うだけで気持ちが萎えてしまう事もあります。

だから、何かひとつ簡単な事でいいからとりあえずやってみるのがオススメです。

『ブログを書く』ことがやるべき事だとしたら…

  • ネタだけ決める
  • キーワード選定だけする
  • 見出しだけ決める

こんな感じでやる事を細分化してひとつだけでも潰していくと、徐々にやる気が湧いて結局1記事アップ出来たりします。

たとえそのままやる気が起きず、1記事アップ出来なかったとしても
「やる気がないのにひとつだけはやった!頑張った!!エライ!!!」と自分を褒めてあげるようにしています。

他人の目を意識した環境作り

カフェでお仕事することをオススメする人って多いですよね。

私は人が周りにたくさんいると気が散ってしまうので、あまりやらないのですが、
ビジネス仲間によると、自宅でずっと仕事していると気が滅入ることもあるので、気分転換にカフェに行くとはかどるらしいです。

あとは他人の目を意識することでピシッと頑張れるという意味もあるそうです。

スタバなどのカフェに行くとカタカタと集中して作業している人が多いですよね。

そんな中でPCを開いているにも関わらず、カタカタしないわけにもいかないから、一緒になってカタカタしているうちに、やる気が起きるみたいです!

カフェには行かない私ですが、マンション内にあるスタディルームはたまに利用します。
夜は娘達がおしゃべりをしたりテレビを見たりして賑やかなので、お仕事が残っている日は家だと集中できないんですよね。

スタディルームはPCをカタカタするパパさんや受験生らしき中高生などがチラホラいます。

カフェと違って仕切りがあるし、定員6名ほどの狭いスペースで薄暗くて静かなので、集中しやすいのです。

同じマンションの住人同士なので「もしかしたらいつか(自治会とか管理組合みたいな)接点があるかも!?」なんて思うと、
ダラダラした姿を見せられず、集中したふりして作業しているうちにやる気が湧いたりします。笑

理想の未来を想像してワクワクする(すごく大事)

よく、「引き寄せノートとかお気に入りの可愛いノートに、成功したらやりたいことを書きましょう♪」みたいなことを聞きますよね。

あれってとてもワクワクしてモチベーションが上がる良い方法だと思います!

私はスマホのメモに思いつくまま書いて、モチベーションが下がった時に見直しています。

目標額を段階ごとに分けると、叶えたい目標も変わって楽しいです!

家やマンション、車や海外移住など大きな目標ももちろんステキだし、高級時計やブランドバッグみたいな中くらいの目標もワクワクしますね♪

もっと低い目標なら山ほど出てくると思います!
目標達成できたら食べるもの・買うもの・連絡して遊ぶ人・どこにいくか・ちょっと高めのサプリ・習い事 などなど^^

たくさんあればあるほど、また細かければ細かいほど、リアルに想像できてワクワクしますね。

人間って自分が出した波動と同じ波動が跳ね返ってくるんだそうです。
つまり楽しい気分でいれば楽しいと思えることが起きるということ!ワクワクしていることはとても大事なんですね!

最悪の状況を想像して震え上がる

もしワクワクするような未来を想像してもやる気が起きない場合は、ワクワクとは正反対の最悪の状況を想像して震え上がるのも、ひとつの手かもしれません。

やる気・モチベーションが上がらないままずっと過ごしていたら、一体どんな未来になるのかな、とリアルに想像してみると、「ヤバい!やらないと!!」と思えますよね。

たとえば「借金の返済」「子供の学費」「老後の生活」など、
今日の作業をサボるだけならなんてことないように思えても、その日は必ず迫ってきます。

事実としてそれらを受け止めることができるのか、そういう状況になった時にどんな手立てがあるのかなど冷静に考えて、今目の前のことをやるべきかサボるべきか判断します。

とは言っても、恐怖・不安・焦りの気持ちは成功を遠ざけると、私は思っています。

だって人間は自分が出した波動と同じものが跳ね返るのですから、
恐怖・不安・焦りの気持ちを持っているということは、恐いこと・不安なこと・焦らないといけないような状況が本当に迫ってくることになりますよね!

だから本来はあまり考えない方が良いと思うし、排除するべき感情だと思っているんですが、どうしてもやる気が起きない時は、起きるであろう事実として

「こんな悪いことが起こるかもしれない」

「そうなったら困るから今ちゃんとやろう」

みたいな感じで前向きにとらえてやる気を出しています。

音楽を聴く

頭を使わない作業では好きな音楽を聴いてやる気を出しています。

最近、トレンドブログでお世話になっている外注さん達の影響で、ジャニーズ事務所のSnow Manというグループにハマっていて、よく彼らの歌を聞いています^^

(宮舘涼太さんというメンバーが特に好きです!)

お仕事中に好きな音楽を聴いて仕事が出来るって嬉しいですよね!

あとはビジネスのお勉強系動画や自己啓発系の動画、本の集約動画などを聞いたりもします。

集中力を必要とする作業の場合は、「集中音源」と検索して出てくる動画や雨の音、ヨガスタジオで流れる系の音楽を流しています。

誰にも会わなくてもメイクをする

メリハリをつけるためにもメイクはした方が良いと私は思っています。

昔キムタクだったか誰かが『「化粧」とは「気粧」だ』みたいな事を言っていたのを思い出したのですが、確かにお化粧をするとピッと気合が入りますよね!

朝から晩まで仕事するぞーって気合いが入っていれば別にしなくても良いのですが、
やる気がない時、モチベーションが上がらないときはしっかりメイクするのがオススメ。

綺麗にメイクすると、ついでに髪もセットしたくなるし、せっかく首から上が綺麗になったのだからちゃんとした服に着替えようなんて、どんどん綺麗になります。

一番最初に書いた「PCを開く(PCの前に座る)」のと同じで、なにか一つ始めると勢いがついてどんどん行動出来たりするんですよね。加速の法則が働くんですね。

不思議な事に家事や犬の散歩など仕事以外のこともテキパキ出来ちゃうのです。

ちなみにメイクしていないと、ふと鏡を見た時にガッカリした気持ちになることが
(年齢的に)増えてきたので、気分を下げないためにもメイクは必須なのです!

“いくつになっても今日という日が人生で一番若い日”と誰かに言われてから、特に気をつけています。

ご褒美を用意する

お昼の12時までにこの仕事が終わったらランチは食べたいものを食べよう!とか、
子供の下校時までにこの仕事を終わらせられたら、夕ご飯の時ビール2本飲んじゃおう!など、

日常のささやかな贅沢を仕事のご褒美にしています!

ヨガやネイルもご褒美のひとつ。特にネイルはとてもとても大事なご褒美です。
私は自爪が短いのがコンプレックスで、子供が小さかった時以外は常にネイルをしていました。

PCの仕事をしていると、ふと自分の手に目が行くことってありますよね。そんな時に長く綺麗にしてもらった爪を見るとモチベーションが爆上がりです!

一度すごく忙しくて2ヶ月くらいネイルサロンに行けなかった時があったのですが、どうしてもやる気が起きなくて、結局予約を入れて無理やりモチベーションを上げたことがあります笑

ちなみに、せっかく爪が綺麗なのに肌がガサガサだと台無しなので、こまめにハンドクリームを塗ったり、お気に入りのリングをつけたり…ここでも加速の法則が働きます。

何かひとつのことをすることで、他の事もどんどん改善されたり進んだりするんですね!

ビジネス仲間と励まし合う

信頼できるメンターやビジネス仲間と連絡を取り合える環境はとても贅沢です。

起業一年目はビジネス仲間はいなくて、メンターにたくさん話を聞いてもらったり、励ましてもらったりしてモチベーションを保っていました!

とてもありがたいことに、今はメンター以外に、同じインターネットビジネスで活躍する先輩や仲間が出来て、わからない事を教えてもらったり情報交換をしたり、時には励まし合ったり。

日常生活を送る中で周囲でインターネットビジネスをしている人って基本少ないと思うし、理解されないこともあるので、同じ志の人と繋がれるのは精神的な支えになります。

思い切って休む!

どうしてもどうしてもやる気が起きない場合は、だいぶ疲労が蓄積しているのかもしれません。

そんな時はゆっくりお風呂に浸かったり、早めにベッドに入ってゆっくり寝てしまうのもアリです!

やる気が起きない…モチベーションが上がらない…でも何かしないといけない…!
というふうにPCの前でグダグダしていても、結局良い仕事はできません。

不安になって色々な人のブログを見て回ったり、動画を見て回ったり…
そのうちビジネスと全く関係ないYouTubeを見て、現実逃避した自分に罪悪感を感じたり…

そんな時間を過ごすくらいなら、思い切って心も頭も体も全部休めてあげてリフレッシュしましょう!

疲れているということは、あなたが毎日それだけ頑張っているということなのです。

まとめ

  • やる気が起きない・モチベーションが上がらない事実を受け入れる
  • やるべきことを淡々とこなす
  • ひとつでも良いから手を付ける
  • 気分を上げる努力をする
  • しっかり休息をとる

やる気が起きない事やモチベーションが下がっている事は単なる事実として受け止めて、
その日その時やるべき事を淡々とこなしたり、何か一つでもいいから手を付けて勢いが付くことを狙います。

以前は「自分の幸せな未来のためなのに、どうしてやる気が起きないんだろう」と、
『モチベーションが上がらない自分』や『頑張れない自分』を情けなく思っていました。

でもやる気やモチベーションというのは、放っておくと勝手にどんどん下がるものなんだとわかりました。

勝手に下がるくせに、勝手に上がってくれることはないようですから、
私達は日々、やる気やモチベーションを上げる努力が必要です!

やる気やモチベーションは気分を上げると上がってきますから、
自分はどんなことをしたり考えたりすると気分が上がるか?という事を常に意識するといいですね!