Google AdSense

トレンドブログで日収25,000円を稼いだネタ&キーワードを公開

こんにちは、KEIKOです。

この記事では私がはじめて日収25,000円を稼いだ時のネタ&キーワードを公開します。

日収25,000円を稼いだネタ&キーワード

そのネタは南海キャンディーズの山里良太と女優・蒼井優の結婚です。

日本中がひっくり返ったこの美女と野獣の結婚には、あなたもとても驚いたのではないでしょうか??

2人は交際が始まって比較的すぐに結婚が決まったようで、全く噂にもなっていなかったし、芸能リポーター達もノーマークだったようですね!

このような仰天ニュースは当然世間の注目度も高いし、
噂がなかった分謎が多いのでたくさんの疑問、つまりキーワードが生まれます。

と言っても難しく考える必要はありません。
意外にも「え?こんなこと?」というようなキーワードが大当たりすることも多いのです。

では「山里良太と蒼井優の結婚」に関して、私がどんなキーワードで書いたのかを公開しますね。

「蒼井優 離婚」

第一報を聞いたときに一番最初に個人的に思ったことです。

彼女はとても恋多き女性で有名でしたし、共演者とすぐに交際する印象だったので
そのことでこの結婚もダメになるんじゃないかな、と思ったのです。

TwitterなどのSNS、ネットから拾ったキーワードではなく、私自身から湧き出た感情をそのままキーワードにしたのです。

これを検索窓に入れてライバルサイトがまだ皆無だったので、すぐに記事作成に取り掛かりました。

ちなみに「蒼井優 離婚」というキーワードで、検索者さんはどんな記事を求めると思いますか?

「蒼井優、離婚しそう」。終わり。
これではただのSNSのつぶやきになってしまいます。

蒼井優がどうしてすぐに離婚しそうと思ったかと言うと、
私の場合、彼女が「恋多き魔性の女」という印象が強かったからです。

そこで「蒼井優 離婚しそう ○○(理由)」というタイトルで
彼女が過去に付き合ってきた共演者をまとめました。

この記事が当たりアクセスが集中したことで日収25,000円を稼ぐことが出来ました。

「蒼井優 不倫」

「蒼井優 離婚」のアクセス爆発で味をしめた私は、同じような切り口でも書いておこうと思いました。そこで「蒼井優 不倫」というキーワードでも1記事書いておきました。

SNS上には「不倫しそう」「山里良太が心配」というツイートが多かったので
それらをいくつか貼りつけて、過去の恋愛遍歴などに触れた記事を書きました。

こちらは「蒼井優 離婚」ほどのアクセスではありませんでしたが、
「蒼井優 離婚」の記事を読んだ人がついでに見ていってくれたりして、それなりのアクセスがありました。

「山里良太 神対応」

結婚会見中にある記者が蒼井優さんに対し「恋多き女性だけど浮気とか大丈夫?」的な質問をして場の空気が凍り付く場面がありました。

ここでは山里良太さんが感情的になることなく、かつ男らしく蒼井優さんをかばったことで
いくつかキーワードが生まれていました。

「KY記者」

「蒼井優 不倫」

「蒼井優 メンヘラ」

「山里亮太 神対応」

私は「山里亮太 神対応 KY記者」のキーワードで記事を書きました。

こちらのシーンは翌日のワイドショーでも多く取り上げられたので、実際に会見を見ていない人もたくさん検索したようです。かなりのアクセスを集めることに成功しました。

話題になりそうなネタを前もってキャッチすると上手くアクセスを集める事ができるのです。

「○○(情報番組コメンテーター) ムカつく」

結婚会見の翌日の情報番組で、あるコメンテーターが山里良太さんの外見をディスりました。

「美女と野獣」というような親しみを込めた言い方と言うよりも、完全に容姿をディスっていたこと、またその言い方が嫌な感じだったことで話題になりました。

(そしてそのコメンテーターが日本人ではないということもあって、そういう観点からも一部の視聴者からとても叩かれていました。)

私はその情報番組は見落としたのですが、リアルタイムアプリにその方のお名前があったので「なんだろう?」と調べていて、ことの詳細を知りました。

※実際に見ていなくてもリアルタイムアプリやTwitterを利用すれば、どのような事があって、何が話題になっているか知ることが出来ます!

そこでTwitter上に多かった「○○(情報番組コメンテーター) ムカつく」というキーワードをそのまま使用し、山里良太さんに関連させたタイトルを付けて記事を書きました。

情報番組内でどのような発言があったのか?

視聴者の反応は?(Twitterを複数貼りつけ)

コメンテーターのプロフィール

などを書いていきました。

先ほどのKY記者と同様、誰かへの「怒り」のキーワードはアクセスを集めやすいです。

「芸人 結婚 女優」

この山里良太さんと蒼井優さんの結婚で、「他にも芸人さんで女優と結婚した人った誰がいるかな?」と思ったので、自分の疑問をそのままキーワードにして記事を書きました。

キーワードとタイトルには「山里良太」「蒼井優」は一切入れていませんが、記事冒頭文には意識して入れました。
2人の結婚によって書かれた新しい記事だと思ってもらいたかったからです。
またタイトルには「2019 最新」と入れました。

「山里良太 ○○(俳優) 反応」

山里良太さんと蒼井優さんの結婚の報告を受け、反応が面白かった俳優さんがTwitter上で話題になっていることを知って、すぐに記事を書きました。

このキーワードで記事を検索する人は、その俳優がどんな反応だったか動画を見たいだろうと思ったので、探して記事に貼りました。
Twitter上では動画が出回っていたので、Twitterを利用しない人向けの記事です。

このような記事には必ずタイトルには「動画あり」と入れます。

「蒼井優 ○○(女優) 似ている」

蒼井優さんを見ていて、ある別の女優さんに似ていると思ったので、似ている画像を5枚ずつくらい拾ってきて、セットにして並べて比較画像の記事を作りました。

タイトルにはこちらも「画像比較」とか「画像あり」とか入れると読んでもらいやすくなります。

似ている画像比較の記事は読まれやすいので、テレビなど見ていて「この人とあの人似てる!」と思うことがあったら、積極的に書くことをおすすめします。

山里良太バブルの流れに乗って

山里良太と蒼井優の結婚はとても衝撃的で1週間くらい話題になっていましたが、
当然各記事へのアクセスは徐々に下がっていきます。

これ以上新しいキーワードは生まれないと思ったので、

山里良太と蒼井優の結婚ネタが熱いうちに(サイトにアクセスが集中し賑わっているうちに)、次に世間で話題になっているネタをどんどん仕込んでいきました。

EXILE AKIRAの結婚

山里良太と蒼井優の結婚の翌々日くらいに、EXILEのAKIRAが中国の人気女優と結婚を発表しました。

その女優さんは日本のドラマにも出演したり、日本でも知名度があったのでこの人に関して記事を書き、これも当てました。

内容は出演していたドラマについて。
キーワードは「リン・チーリン(AKIRAの奥さん) 共演者名」です。
動画も探し出して貼りつけました。もちろん「動画あり」とタイトルに入れます。

ジャニーさん死亡説

またその月はジャニーズ事務所の社長のジャニーさんが入院し、死亡説なども流れました。
「ジャニー 死亡」というキーワードでTwitterで調査し、

・ジャニーズ事務所の次期社長は誰になるの?

・辞めちゃいそうなアイドルは誰だろう?

このような疑問を多く見つけたので記事にし、こちらもたくさんのアクセスを集めました。

実際に次期社長になるのが誰であろうと、事務所を辞めるアイドルがいないにせよ
Twitter上で噂されている事実をもとに予測の記事を書きます。

※「死亡」というキーワードは十分注意して自己責任で使用します
記事内では「亡くなった」などの表現に変えるなどの配慮をしましょう。

またこのジャニーさんの記事でアクセスを集めることに成功した際に起きた現象として、
他の(普段アクセスのない)ジャニーズ関連記事にもたくさんアクセスが来ました。

ジャニーズに興味のある人がついでに見ていってくれたのですね。

なので一生懸命に書いた記事にずっとアクセスがなくても落ち込無必要はありません。
いつか読んでもらえる日が来る可能性は十分あるのです。

おわりに

以上が私が日収25,000円稼いだネタとキーワードです。
ついでにその時の流れで書いた他のネタやキーワードも公開したのでぜひ参考にしてみてください!

トレンドブログで稼いでいる人は特別な裏技などを使っているように思われがちですが、
日常の中に転がっているネタやキーワードを必死に拾っているだけだったりします。

他の人が見落としがちなそれらのネタやキーワードを、しっかり見つけて拾い上げ、
アクセスが来ないかもしれないという不安を持ちながらもコツコツと記事にしていきます。

 

慣れるまでは大変かもしれませんが、転がっているネタやキーワードの中から「当たり」を上手に見つけるスキルは、毎日書いているからこそ身に付くものです。

私はこの月の前半に初めて月収10万円を達成しましたが、そのまま記事更新を続け勢いを落とすことなく月収22万円達成まで行きました。

山里良太と蒼井優の結婚ネタについて「こんな大きなネタは絶対に書いて当てなければ!!」ととても気合いが入りました。

そしてそこから夜まで家事の一切を放棄して全部で3記事を書きあげました。
(1記事書くのに4時間かかっていたので一日かけて3記事でした笑)

2人の結婚はその日の夜に記者会見があったため、
その会見を経て、また新たなキーワードが生まれるだろうと予測できました。

翌日の朝と昼の情報番組で、確実に取り上げられると思ったので、翌日以降もアンテナをしっかり立てて、どんなキーワードが生まれるか予測やチェックをし、さらに4記事書きました。

大きなネタがきた時はひとつのネタに対して5~6記事くらい書いた方が良いです。

その中のひとつが大当たりすれば、残りの記事にも当然多めにアクセスが来ますし、
サイトが賑わっている時に次から次へと話題のネタで記事更新すると、アクセスがしばらく多い状態をキープできます。